ミック・ジャガー、故ローレン・スコットの誕生日に追悼

ミック・ジャガーが長年の恋人であった故ローレン・スコットの誕生日に追悼の意を表した。ローレンは昨年3月にニューヨークのマンハッタンの自宅で死亡しているところをアシスタントに発見され、警察はその死因を自殺と確定していた。

50歳の誕生日を迎えるはずだった28日(火)に、ミックはローレンのことを思い出し、ツイッターに写真を投稿してこうコメントを添えた。「ジーン・ピゴッツィによるローレンの誕生日写真でローレンを思い出す」

2001年に出会ったローレンの訃報が届いた際に、ミックは相当なショックを受けていたが、最近デザイナーとしてのローレンのファッションへの貢献に感謝し、ローレンを追悼する意味でファッション・スカラシップを設立している。同スカラシップは年間1人の大学院生に授与され、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズに通う生徒のための授業料に加え、一部の生活費も含まれているという。同スカラシップが設立されたコース担当のファビオ・ピラスは声明の中で「この寛大なスカラシップ制度が設立され、とても嬉しく思う」としている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop