ドナテラ・ヴェルサーチ、ジバンシィの新しい顔に抜擢

ドナテラ・ヴェルサーチ(59)がジバンシィの新しい顔に抜擢された。ヴェルサーチのクリエイティブ・ディレクターを務めるドナテラが登場するジバンシィの2015年秋冬キャンペーンの広告の一部がインスタグラムに投稿されたことで、ドナテラが広告塔を務めることが明らかになった。

ジバンシィでクリエイティブ・ディレクターを担うリカルド・ティッシとドナテラがお互いの肩を見つめ合うそのモノクロ写真には「僕の新しい究極のアイコンを紹介できることを嬉しく誇りに思います:ドナテラ・ヴェルサーチ....2015年秋冬ジバンシィ・ファミリー・キャンペーン」「新着情報をお楽しみに」とリカルドのコメントが添えられている。  

リカルドはさらに、仏版ヴォーグの編集者カリーヌ・ロワトフェルドがスタイリストを務め、有名写真家のマート・アラスとマーカス・ピゴーが撮影したことほのめかす幾つかのハッシュタグを添えた。

一方ドナテラも同じ写真をインスタグラムに投稿し、リカルドのことを「才能あふれる友人」とコメントをつけた。「私の才能あふれる友人、リカルド。今日は一緒にファッションの枠を超えたわ!」

リカルドはそのユニークなモデル選びで知られており、過去にはジュリア・ロバーツ、トランスジェンダーのモデル、リア・Tをジバンシィの顔に起用している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop