クリス・プラットとアンナ・ファリス夫妻、ハリウッドを引退!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・プラットとアンナ・ファリス夫妻がハリウッド引退を考えているようだ。2歳になる息子のジャック君に普通の人生を送らせたいと考えている2人は、生活に必要な金額が貯まるまで働いた後、俳優業を引退して執筆業や絵を描くことに専念しようとしているという。クリスは詳細な目標金額については明言を避けたものの「僕らは5000万ドル(約60億円)の家に住むことが必要なタイプでもないし、ジャックは叫んで聞こえる距離にいてもらわないとね」とグラマー誌のインタビューで語っている。

とはいえ『ジュラシック・ワールド』の公開が迫るクリスと、ドラマ『マム』が好評のアンナは、しばらくは出来るだけ働くつもりのようで「今の僕らに最も重要な事はこの現状を維持していくことだね。アンナはテレビ番組で、僕は映画の仕事をしながらそれらがヒットすることを願いつつ、それから優雅にこの舞台から去ると言った感じかな」と続けている。

さらにクリスはアンナととても楽しい時間を過ごしていることから、妻と共に注目を浴びる人生を楽しんでいると語った。「今年のゴールデン・グローブ賞授賞式はとても楽しかったね。僕たちは最高の時間を過ごしたよ」「もし僕が1人だったら、以前会ったことのなかったトップセレブリティーや、実は友達でもないけど友達と呼ばれる人たちと話すとかいうで面白い経験ができたかもしれないけどね」「でも僕がそれを後で話しても、なんだか有名人をあたかも自分の友人かのように話している奴のように聞こえるし、親しい人たちにはちゃんと話すことさえもできないもんだろ」「だからこういった瞬間や『僕らここで何してるんだ?』っていう内輪のジョークを共有できる人がいるのは良いことだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop