ミシェル・ロドリゲス、車番組の司会に抜擢!

ミシェル・ロドリゲスがヤフー・オートで放送される新たな車番組の司会とプロデュースを務めることになった。『ワイルド・スピード SKY MISSION』にも出演しているミシェルは『ライディング・ショットガン・ウィズ・ミシェル・ロドリゲス』という名のインターネット上で放送される車番組の中で、様々な車種のテスト運転と査定を行うという。ヤフーによるとミシェルは世界最速の車の数々の運転席に飛び込み、それらの性能を分析するそうだ。

その一方でミシェルは先日、2013年11月に交通事故で他界した『ワイルド・スピード』の共演者であったポール・ウォーカーの死の悲しみを紛らわすため、旅行をしたりセックスをしたりしていたと発言していた。「私はちょっと度を超していたと思うわ。ちょっとクレイジーになりすぎたの。いや、かなりクレイジーかな」「今まで私が正気だったらやらないようなことも去年はたくさんやったわね」「私が生きた心地でいられるようなことは何もできなかったわ。だからとにかく無理やり自分自身を押し進めつづけたの。旅行したりセックスしたりね。私の感情全てを無視するためにそうし続けたのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop