音楽界の大御所サイモン・コーウェルがDJ発掘番組を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイモン・コーウェルがDJ発掘番組を始めるようだ。音楽界の大御所として知られるサイモンが、カルヴィン・ハリスやゼッドらに見られる最近のエレクトロ界の成功に便乗しようとヤフーと提携して『ザ・オルティメイト・DJ』という名の番組を制作することを発表した。27日(月)にマンハッタンにあるリンカーン・センターで行われたヤフーのニューフロントのプレゼンの場でこのニュースを発表したサイモンは「エレクトロ・ミュージックは世界中で最も重要なジャンルの1つですので、我々はその世界におけるトレンドを尊重したいと思っています」とコメントした。

また、サイモンはツイッターで「この番組ではエレクトロ・ミュージック界が世界に証明している素晴らしい才能を見せることが目的なんだ。尊敬心を持って作られることになるよ」と説明している。

サイモンが所有するサイコ・エンターテイメントの元製作されるこの番組は、サイモンが長年手掛けているオーディション番組『Xファクター』と似たような形態で、ソニー・ミュージックとの契約と人気ミュージック・フェスティバルでのヘッドライナーの座を目指してDJたちが競い合うことになる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop