タルーラ・ウィリス、自身のトーク番組を熱望?

タルーラ・ウィリス(20)は自分のトーク番組を持ちたいのだそうだ。デミ・ムーアとブルース・ウィリスの娘でブロガーとして活躍するタルーラは、オプラ・ウィンフリーやエレン・デジェネレスのようなキャリアをめざし、若者向けのウェブサイトを立ち上げるつもりなのだそうだ。「私はウェブ上のトーク番組を立ち上げるごく初期段階にいるの。オプラとかエレンみたいな形式で若者向けのものよ。私はずっと人々とざっくばらんに話したり、あまり話題にされることのないテーマについて砕けた感じで話したいと思っていたの」

摂食障害のため昨年にはリハビリ施設入りもしていたタルーラは、子供の頃は両親が姉のルーマー(26)とスカウト(22)を含めて自分たちを世間の注目から避けさせようと必死に努力していたことをナイロン誌の5月号で明かしている。「隠れることが強調されていたわ。別に私たちが何か悪いことをしたんではなくて、両親が私たちを守りたかったからなの」「でも今は『ショッキングかショッキングでないことを発表するわ』っていうような意識はないの」

そんなタルーラは最近、母デミが坊主姿で出演した『G.I.ジェーン』を見たことで自身も坊主にしてみたのだそうだ。「もし髪の毛がなくて自分が美しいと感じられるなら、どんな状況でも良い気分でいられるはずって思ったの。それに髪を剃る2日前に『G.I.ジェーン』を見たのよね。それが100パーセントの理由ってわけじゃないけど、きっかけにはなったかもね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop