チャニング・テイタム、『終わりなき旅』映画版に出演決定

チャニング・テイタムがジョー・ホールドマン著作『終わりなき旅』の映画化作に出演することが決定した。ジョン・スペイツが脚本を手掛けた同作にチャニングが出演することは決定したが、映画版権をめぐってワーナー・ブラザースとソニーが熾烈な争いを繰り広げているところだ。

1974年に出版された同書籍を元に製作されるこの映画は王道のSF作品となるようで、シリーズ化も視野に入れられているとデッドラインが伝えている。

先日にはチャニング主演作の『ジャンプストリート』と『メン・イン・ブラック』がコラボレーションした作品が制作中というニュースが報じられており、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリンが再び登場するかは分かっていないものの、チャニングとジョナ・ヒルのコンビが出演することは濃厚なようだ。

昨年末に流失したソニーのEメールによってこのコラボレーションの企画内容が明らかになったほか、「ジャンプストリート」シリーズの女性版スピンオフ作品が現在進行中だということも分かっている。

さらに『21ジャンプストリート』『22ジャンプストリート』の2作品の成功を受け、『23ジャンプストリート』も進行中のようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop