クリス・ブラウン、ラスベガスで暴行?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ブラウンがラスベガスで行われたバスケットボールの試合中に男性に対して暴行を働いたとされている。先日同市内で行われたボクシングのフロイド・メイウェザー・ジュニア対マニー・パッキャオ戦のために同地を訪れていたクリスだが、パームズ・カジノ・リゾートで行われたストリートバスケの試合中にもめ事に巻き込まれたと言われている。

クリスは男性グループと試合をしていたが、その中の1人と口論となった末、パンチを振るったとTMZは報じている。現場に出動した際、クリスと話すことはなかった警察だが、その後クリスに対して刑事責任の内容決定を地区検事へ任せるか、軽度の暴行罪として召喚状にサインし、出廷するかのどちらかを選択するように伝えたと報じられている。

一方で本日5日(火)に26歳の誕生日を迎えたクリスは、ラスベガスへの滞在中に元恋人カルーシェ・トランとの復縁できることを望んでいると報じられていた。クリスがニア・グスマン=アーメイとの間に娘をもうけていたことが2ヵ月ほど前に発覚したことで、カルーシェはクリスとの関係に終止符を打っていたが、ある関係者は先日「クリスはカルーシェに電話をかけまくったりメールを送りまくったりして彼女の携帯を壊す勢いです」「ベガスで彼女にとにかく会いたいと思っていますし、誕生日の願いを聞いてくれるように頼み込んでいます。クリスはとにかく彼女に会いたいんです」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop