キム・カーダシアン・ウェストが自身の出版発表イベントで自撮りを禁止

キム・カーダシアン・ウェストが自身の出版発表イベントで自撮りを禁止したという。5日(火)にニューヨークのバーンズ・アンド・ノーブルで、キムは過去約10年間分のセルフィーを400ページ以上にまとめた本『セルフィッシュ』の出版発表の場を設けたが、その本の内容に反して参加者には自撮りを許可しない対策を打ったと言われている。  

Yahoo!によると、同イベントはその本を一足早く手にいれ、キムに一目会おうと会場の外でテントで一夜を過ごすほどの熱狂的なファンもいるほどの盛況ぶりで、サインを求めて待つファンの列を保つためにこの自撮りを禁止を求めるに至ったようだ。

4日(月)にファン達がこのイベントのために長い夜を外で過ごしていた際に、キムはメトロポリタン美術館のコスチューム・インスティテュート・ガラに出席していた。同イベントへの招待客達は、写真を撮らないように米ヴォーグ誌のアナ・ウィンターから忠告されていたが、キムはそんなルールを気にせず一晩中セルフィーをインスタグラムにアップしていた。キム・カーダシアン・ウェストはイベント中、夫カニエ・ウェストをはじめ、ディプロ、マドンナ、レディー・ガガ、シェール、マーク・ジェイコブス、ジェニファー・ロペスら、自身が「アイドル」と呼ぶ有名人たちと一緒に撮った写真を次々に投稿していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop