マーク・ラファロ、『スパイダーマン』に登場?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーク・ラファロが『スパイダーマン』次回作にハルク役で登場する可能性が出てきた。マークはあと4作のマーベル映画に出演する契約を結んでいるため『アメイジング・スパイダーマン3』には出演しないものの2017年公開予定のリブート版には出演する可能性を示唆している。「あと4作品分の契約が残っていると思うんだ。まあこういうのはいつだってもっと増えることもあるから、別のキャラクター映画に出演する可能性もあるよね、『アベンジャーズ』の3とか4とかさ。ハルクだけの映画だってありえるんだよ。どんなコンビネーションも可能ってことなんだ」「新しい『スパイダーマン』映画に出演するかどうかは分からないよ。でもぎりぎりになってそういうことってたまに起きるからね。どれに出演して、どれに出演しないかは本当に何も分からなくて、プロデューサーがどうするか全く知らないんだよ」

さらにマークは『ハルク』の版権はユニバーサルが持っているため、マーベルがハルクのみが出演する映画を製作する権利をも持っていないことを明かした。しかしマークは『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』とともに自身のキャラクターが終わってしまわないことを願っているとCollider.comにこう続けている。「ハルク主役の映画を作るとしてもマーベルはその版権をまだ手に入れていないんだ。ユニバーサルがまだ持っているからね。だからここに問題があるんだ。大きな問題ではあるけど乗り越えられない難題ではないよね。とはいえ、俺はこれがどうなるかは分からないんだな。宇宙船クインジェットに乗り込んで夕日に消えて行ってしまうことがないように願うばかりだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop