リアーナ、メット・ガラのアフターパーティーからリタ・オラを出入り禁止に?

リアーナがリタ・オラをメット・ガラのアフターパーティーへ出入り禁止にしたと報じられている。4日(月)にニューヨークのメトロポリタン美術館で開催された同イベントの後、ナイトクラブ、アップ&ダウンでアフターパーティーを主催していたリアーナだが、リタ・オラに招待状を送ることを拒んだと言われている。同じレコード会社ロック・ネイションに所属する2人は犬猿の仲だと言われており、リアーナはこのスター勢揃いのパーティーからリタを締め出すことが「リベンジのチャンス」だと考え、いかなる状況下でも自分のパーティーには参加させないという意志を明確にしたようだ。ある関係者は「リアーナはパーティーの企画中、どんな状況下でもリタを入れないことをはっきり伝えていました」と話している。

このパーティーの前にリアーナはリタの元親友であるカーラ・デルヴィーニュと一緒に楽しんでいたようで、そのことでリタとカーラの間に微妙な雰囲気が流れていたとも言われている。

その一方で、別の関係者はリタが元からそのアフターパーティーに参加するつもりは一切なく、マイリー・サイラスと一緒に楽しい時間を過ごしていたとしている。「リタとカーラの間はかなり微妙でしたね。2人は一晩中お互いを無視しようとしていました。リタは代わりにマイリー・サイラスと一緒に過ごすことにしたようです」「リタは他のパーティーに行く予定だったので、元からリアーナのパーティーに行くつもりはありませんでした」

リタはその後、レディー・ガガのアフターパーティーに参加している姿が目撃されているが、一方で大盛り上がりを見せていたリアーナのパーティーには恋仲が噂されているレオナルド・ディカプリオも姿を現したようだ。また別の関係者はザ・サン紙に「レオナルドは姿を現しましたがDJブースの裏にあったリアーナのエリアには行きませんでしたね」「自分のテーブルを確保して、カイリーとケンダルのジェンナー姉妹やルイス・ハミルトンと一緒に座っていました。でもリアーナとは何度も目くばせしていましたね。自分が来たことをリアーナに知らせたかったようです」と語った。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop