ニッキー・ミナージュ、『バーバーショップ』第3弾に出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッキー・ミナージュが『バーバーショップ』第3弾に出演することになった。『ベストマン』の監督マルコム・D・リーが監督を務めるコメディ映画の続編にはアイス・キューブやセドリック・ジ・エンターテイナーも登場する。バラエティによるとニッキーは同作品の中で散髪屋の一角にある美容ショップの厚かましい新人美容師ドラヤを演じるそうだ。

キャメロン・ディアス、ケイト・アプトン、レスリー・マン主演の2014年作『ジ・アザー・ウーマン』の中でニッキーはキャメロンの秘書役を見事に演じ、評論家たちを感心させていた。

2002年に第1弾『バーバーショップ』、2004年にその続編となる『バーバーショップ2:バック・イン・ビジネス』が公開され、興行収入は全世界で1億4000万ドル(約167億7300万円)を記録している。第3弾にはニッキーの他レジーナ・ホール、イヴ、コモンも出演することが決まっているという。

ニッキーの初めての映画デビューは『アイス・エイジ4/パイレーツの冒険』に登場する10代のマンモスキャラクター、ステフィーの声優役であった。

そんなニッキーが出演することが決まった『バーバーショップ』第3弾だが今のところまだ撮影開始日は確定していないようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop