アデル、誕生日にジョージ・マイケルに扮してお祝い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アデルが自身の27歳の誕生日にジョージ・マイケルの格好をして祝ったようだ。5日(火)に誕生日を迎えたアデルは、自身の「ヒーロー」であるというジョージに扮してその日を過ごしたようで、写真と共にその様子をツイッターに投稿している。「誕生日のメッセージをありがとう。素敵な日を過ごしたわ!自分のヒーローになったのよ」その写真でアデルは、2012年のブリット・アワードで最優秀アルバム賞を授与してもらったジョージに似せるために、アビエーターサングラスをかけ、濃いひげまでつけている姿を披露している。

一年前の26歳の誕生日前日には、2008年の『19』、2011年の『21』に続くアデルの待望のサードアルバムを発表するとほのめかし、「バイバイ25歳。今年また後で会おうね」とツイートしていたことでタイトルが『25』になるのではと噂を飛び交わせた。

しかし、未だにそのニューアルバムはリリースに至っておらず、今のところ9月に販売開始されると先週関係者が話していた。「このアルバムは今の時点では9月にリリースされる予定です」「最近の計画では夏を前に販売開始となる予定でしたが、その計画もなくなりました。アデルはこのアルバムが完璧な状態であることを確実にするために時間を掛けていますし、妥協はしたくないようです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop