クリス・ブラウン、帰宅したら寝室に裸の女性を発見!

クリス・ブラウンが寝室で裸の侵入者を発見し、警察に通報していたようだ。ラスベガスに数日滞在後、最近自身の誕生日を祝っていたカリフォルニア州アゴウラ・ヒルズの自宅に帰ってきたクリスは、見知らぬ女性とキッチンのカウンターに「I LOVE YOU」とスプレーで書かれたメッセージを発見したという。TMZによると、それを受けたクリスと警備チームによって警察が出動し、結局その女性は身柄を拘束され、その後不法目的侵入、器物破損の重罪に問われたようだ。現場の流しにはお皿が置かれ、食べ物も見られたことから、警察はその21歳の女性がクリスの自宅に長時間滞在していたとみている。  

TMZはさらに、クリスの愛車であるシルバーのロールス・ロイスと黒のレンジローバーに「MRS. BROWN」とスプレーで書かれていたとも伝えている。

一方クリス自身もラスベガス滞在中にある男性に暴力を振ったといわれていたが、罪には問われなかったようだ。4日(月)にバスケットボールの試合をしていたクリスはある男性を殴ったといわれていたが、相手側の男性が主張を取り下げたために警察はその件の調査を終了していた。「アーティストのクリス・ブラウンから暴力行為を受けたといわれている被害者が、ラスベガス都市圏警察の職員にこれ以上本件を刑事告発するかたちで進める意向がないことを示しました」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop