ロバート・パティンソン、FKAツイッグスへの婚約指輪は1200万相当!?

ロバート・パティンソンがFKAツイッグスに贈った婚約指輪は10万ドル(約1200万円)相当の価値があるそうだ。ロバートと婚約したと思われているツイッグスは先日ニューヨークで行われたメット・ガラでその豪華な指輪を披露しており、宝石商のマーク・キーニー・リターニ氏はその指輪が最高10万ドル相当の価値があるのではないかとRadarOnline.comに語っている。「台座がプラチナであることはほぼ間違いないでしょう。アール・デコの宝石では頻繁に使われています。石の質にもよりますが、この婚約指輪は恐らく4万ドル(約480万円)から10万ドルの価値があると思われます」「FKAツイッグスの指輪は特注またはビンテージ品と見られます。フランス風の台座に1から2カラットのペアシェイプのダイヤがはめ込まれている者です」

わずか6カ月間の交際期間を経て婚約したとみられている2人は、メット・ガラの場でも終始幸せそうだったという。2人は近々挙式するのではないかとも言われており、ロンドンでのこじんまりした式を予定していると報じられている。今週に出た報道によれば、ツイッグスは出来るだけ早く結婚を希望しており、カジュアルな式を計画しているようだ。ある関係者は「ツイッグスは登記所でのこじんまりした式に、パブでの昼食とパーティーを友人たちとしたいようです。8月にするなんて話をしていますね」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop