スカーレット・ヨハンソン、夫を落とした決め手はお手製ミートローフ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカーレット・ヨハンソンの夫はお手製のミートローフがきっかけでスカーレットに恋したそうだ。夫ロマン・ドリアックと生後8カ月の娘ローズちゃんと共にフランスに住んでいるスカーレットだが、故郷の味を忘れないようにお気に入りのアメリカ料理を作るのが好きなのだという。「私の夫は私が彼に七面鳥のミートローフを作ってあげたことで私に恋したって言うんだけど、それってすごくアメリカ料理だし、夫はフランス人だからなんだかおかしいわよね」「でも彼はたぶんアメリカ的な要素に惹かれたんだと思うわ」「私はパリに住んでいるからフランス料理を食べることが多いけど、あっちにいる時は故郷の味を楽しむためにアメリカ料理を作るのが好きなの。彼が好きだって知っているしね」

そんなスカーレットは医療ドラマ『ザ・ニック』の大ファンだそうで、主演のクライヴ・オーウェンにパーティーで会った際には大興奮してしまったことから、クライヴが自分のことをおかしな人間だと思っているのではないかとスタイル誌に語っている。「私は『ザ・ニック』のシーズン2を待っているところなの」「クライヴ・オーウェンは最高だわ。この前パーティーで会った時は大興奮しちゃったもの。あまりにも熱心に話しちゃったわ」「前にも会ったことはあったんだけど、今回は『あなたが大好きってとにかく言わせて。どうしよう』って感じだったの」「ドラマのことを話していて、次にどうなるのかとか聞いていたわ。彼は私が変な人だと思ったでしょうね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop