ニーナ・ドブレフ、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』続投を懇願されていた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニーナ・ドブレフが人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』続投をプロデューサー達から懇願されていたと言われている。同番組から今は降板しているニーナだが、もっと以前から降板を望んでいたものの、番組のクリエイターであるジュリー・ブレックからニーナの6年契約が満了間近であることを理由に説得されていたのだそうだ。ブレックはKCRWのポッドキャストで「ニーナは今年に入ってから番組を離れたいと言っていたんですが、我々が説得に時間をかけたんです。『あなたが残りたくなるようなこんな素敵な計画があるわよ!』って言う感じでね」と話している。

共演者で最近ニッキー・リードと結婚した元交際相手のイアン・サマーホルダーとの間にある気まずさが理由で番組降板を希望していたのではないかと噂が広まっているものの、ブレックはその説を否定している。「ニーナは次に進むことを心待ちにしていただけで、気まずさも劇的な出来事もありませんでした。ただ『私は6年間の契約をして、それが完了したわ。次に進んで羽を広げたいの』というだけだったんです」

同番組からは元狼男のタイラー・ロックウッド役を演じたマイケル・トレヴィーノも降板が決定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop