ソフィア・ベルガラ、ハリウッドの殿堂入り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフィア・ベルガラ(42)の名前がハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの星に刻まれた。人気ドラマ『モダン・ファミリー』などで知られるソフィアは、7日(木)に行われたこの式典にロマーナ・ケヴェザのデザインによるゴールドのストラップレスのドレス姿で登場し、その栄誉を受け取った。この式典には婚約者のジョー・マンガニエロのほか、ジュリー・ボーウェン、エド・オニールら『モダン・ファミリー』の共演者らも出席した。

ソフィアは受賞スピーチで「今日あなた達とここに立っていることが信じられないです。ありがとうございますとしか言いようがありません。まずは『モダン・ファミリー』にお礼を言いたいです。もしあの番組が(ソフィアの演じる)グロリア・プリチェットという役柄を作り出していなかったら、私はここにいないでしょう。アメリカの市場において私が出来る全てのことはこの素晴らしいキャラクターのおかげです」会場には24歳の息子マノロも姿を現しており、母の仕事熱心さと素晴らしい母親ぶりを称賛した。

ソフィアはハリウッド・ブールバードに名前を刻んだ2551人目のスターとなり、同ドラマ内で夫役を演じているエドの星の近くに位置付けられた。ソフィアはこの名誉を記念してダンスパーティーを開いており、その際には出身国コロンビアの国旗の元、コロンビアをテーマにした帽子をかぶって踊っていたようだ。また、ソフィアは「こんな栄誉を受け取れるなんてとても名誉なことだわ」とその感激をツイートしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop