米人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』が終了へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』がシーズン15をもって終了することが分かった。米FOXのプロデューサー陣は現在の審査員であるジェニファー・ロペス、キース・アーバン、ハリー・コニック・Jrらが来年1月より始まるファイナルシーズンもパネラーを務め、過去の14シーズンを振り返り祝福する内容になると発表した。

シーズン1から司会を務めているライアン・シークレストが最終シーズンも司会を続投することになっているものの、過去のシーズンよりも短いものになる見込みだ。

2011年に2シーズンで審査員を担当し、昨年再び同番組に返り咲いたジェニファー先日、『アメリカン・アイドル』で新たなスーパースターたちを発掘することを楽しんでいる心境を「本当にこの番組が大好きなの。素晴らしい音楽の道のりよ。音楽について話して新たなスーパースターを見つけることって本当にワクワクすることなの」と明かしていた。

サイモン・コーウェル、ポーラ・アブドゥルらがパネラーとして登場し、2002年6月にスタートした『アメリカン・アイドル』の初代優勝者はケリー・クラークソンであった。

これまで審査員にはニッキー・ミナージュ、エレン・デジェネレス、マライア・キャリー、スティーヴン・タイラーらが参加しており、ジョーダン・スパークス、キャリー・アンダーウッド、ジェニファー・ハドソン、アダム・ランバートら大物新人を輩出してきた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop