ステレオフォニックス、ニューアルバムをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステレオフォニックスがニューアルバムをリリースする。イグニッション・レコーズと同バンドが運営するスタイラス・レコーズの元、9月11日に通算9枚目となるLP『キープ・ザ・ヴィレッジ・アライブ』をリリースすると発表した。同バンドのフロントマンを務めるケリー・ジョーンズは新作アルバムの収録曲すべてを書き、ブリュッセルのICPスタジオズとロンドンのスタイラス・スタジオズでのレコーディングの際には長年のコラボ相手ジム・ロウと共に制作を進めたという。

前作『セ・ラ・ヴィ』以来となるニューアルバムには、カメラマンのジョン・コンロイとコラボしてケリーが監督し、アントニオ・トーマス、アノイリン・バーナード、マシュー・オーブリーが登場する映像付となっている。

ステレオフォニックスは過去に5回連続でイギリスのチャート1位の座を獲得した8グループであるビートルズ、レッド・ツェッペリン、アバ、ジェネシス、オアシス、ブラー、U2の1つであることから、今回の新作リリースの際にもトップを狙っているだろう。

20年もの音楽キャリアの中で、同バンドは1000万枚のアルバムを売り上げ、大ヒット曲『ダコタ』をはじめとする11曲ものシングルがトップ10入りを果たしている。

ウェールズ地方出身の同バンドは、8月に行われるVフェスティバルでヘッドライナーを務めることが決定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop