サラ・ジェシカ・パーカー、『セックス・アンド・ザ・シティ』劇場版第3弾を示唆

サラ・ジェシカ・パーカーが『セックス・アンド・ザ・シティ』劇場版第3弾製作の可能性を示唆した。意味深なメッセージを自身のインスタグラムに投稿したサラによってHBOの人気ドラマシリーズからの映画第3弾が進行中なのではないかという噂が加速している。

そのインスタグラムの投稿では、サラ演じるキャリー・ブラッドショーのお気に入りのデパート、ブルーミングデールズからショッピングバッグを持って出てくるサラの写真とともに「良いわ。この茶色の小さなバッグが秘密を漏らしちゃうかもしれないけど。いつものように、私たちができる限りの情報は逐一皆さんにお知らせするわね。それまで私は口外しないよう厳命されているから」というメッセージが添えられている。

昨年10月にはツイッター上でサラとクリスティン・デイヴィスが、キム・キャトラル、シンシア・ニクソンらも出演する『セックス・アンド・ザ・シティ』劇場版の第3弾製作をほのめかすようなやり取りをしていたことから、ここ数か月の間、噂が飛び交い続けていた。ツイッター上でクリスティンがサラに対し「早く会いたいわ!!」とツイートするとサラが「私もよ、ねえ?ニュース聞いた?」と返答しクリスティンが「いつ私たちが一緒にお祝いできるか知らせて」と答えるというやり取りが繰り広げられていた。

その一方で先日、シンシアは第1弾作品の中でのクリス・ノース演じるミスター・ビッグとサラのロマンチックなシーンが「ひどい」と感じたと明かしていた。「ロンドンで初めて映画が公開されたときのことを覚えているわ。ミスター・ビッグがキャリーに彼女のために作ったクローゼットを見せたシーンですべての観客が拍手したの。ひどいって感じたわ。ちょっとそれは言葉が強すぎるかも知れないけど、元気がなくなったわね」「これが女性が考える真実の愛なわけ?お金持ちの男がウォーク・イン・クローゼットを買ってくれることが?」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop