ジェイク・ギレンホール、ルース・ウィルソンとのキスが目撃される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイク・ギレンホール(34)がルース・ウィルソン(33)とキスをしている姿が目撃されたようだ。2人は9日(土)にニューヨークのノーホーにあるバリーズ・ブートキャンプでエクササイズのクラスに一緒に出席した後、情熱的なキスを交わしていたと報じられている。ジェイクはルースが着替えて出てくるまで、プロテインシェイクを飲みながら待っていたそうで、すっかり「トレーニングモード」だったと言われている。そしてルースが出てきた際に「情熱的ながらもおしゃれなキス」をしていたとニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄は報じている。

しかし、ジェイクはつい先日『エレンの部屋』に出演した際、自身がシングルであると宣言していたばかりだった。ブロードウェイの舞台『コンステレーションズ』で共演した2人は、昨年12月に初めて交際の噂が立っており、ゴールデン・グローブ賞授賞式でもラブラブであったと言われていた。ある関係者はその様子を「ルースとジェイクはべったりで、人の目も気にしていないようでした」「手をつないだり、キスもしてましたね。かわいらしかったですよ」と説明していた。

その直後にルースもジェイクのことを褒め称えていたが、2人の関係は恋人と言うより兄妹のようなものだとしていた。「彼は素敵だし、すごい良い人よ。私たちはちょっと兄妹のようになってきているの。かなり一緒にいるしね。私たちはかなり張りつめた空間にいるし、要求もかなり多いから意見の相違も生まれるんだけど、それでも仲直りして大丈夫になるって分かっているの。暗黙の了解ってやつね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop