『プラダを着た悪魔』がブロードウェイミュージカルに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『プラダを着た悪魔』がブロードウェイミュージカルになるようだ。メリル・ストリープ演じるハイファッション誌の悪魔のような編集長の元で働くアシスタントをアンハサウェイが演じたデヴィッド・フランケル監督の大ヒット映画が、ミュージカル『レント』のプロデューサーとして知られるケビン・マコラムによってミュージカル化される。

トニー賞受賞歴もあり『サムシング・ロッテン!』『ハンド・トゥ・ゴッド』などの人気ミュージカルも手掛けてきたマコラムは、20世紀フォックスの大ヒット映画を舞台化する契約を2013年に取りつけていた。タイム誌によるとマコラムはこの人気映画作品に忠実に舞台化することを望んでいるという。

ミュージカル版の出演陣はまだ決まっていないものの、同オリジナル作品の出演者たちは以前、続編には喜んで再出演することや、舞台化への出演の可能性なども示唆していた。『プラダを着た悪魔』の中でアンドレア役を演じ、最近ニューヨークで1人芝居に挑戦したアンはあるインタビューの中で「ぜひ再出演したいわ。でもそんなプランがあるかどうかは分からないの」と話している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop