タイニー・テンパー、来月にもニューシングルを引っ提げてカムバック

タイニー・テンパーがジェス・グリンをフィーチャリングした新譜と共にカムバックを果すことになった。タイニーは、クリーン・バンディットとコラボした『ラザー・ビー』で世界的ヒットを飛ばしたジェスとタッグを組み、2013年リリースのLP『デモンストレーション』以来となるシングル曲『ノー・レッティング・ゴー』をリリースするという。

タイニーはジェスについてこう語る。「俺はジェスの『ホーム』を聴いてからずっとジェスのファンだったんだ。去年のブリッツ・アワードでちゃんとした形で初めてジェスと会って、一緒に何かしようって話したんだ。クレイジーな夏を2人とも過ごしていたから、フェスティバルでお互いよく偶然会っていたりしたんだよ。それで、遂にこの曲をプロデュースしたブレス・ビーツと一緒にスタジオ入りする日を決めたってわけさ。この曲はなんだか自然に起こったって感じだね」

さらに、同曲のインスピレーションについては、ロンドンの夏の感覚を表現したかったとタイニーは続けた。「俺らは2人ともロンドンに住んでいて、俺にとってはいつも最高の季節であって、俺が最もロマンティックな経験をしたロンドンの夏の感覚を表現する曲を作りたかったんだ。だから、俺がある女性に会ったこと、俺らの故郷って呼べるこの素晴らしい都市、ロンドンで2人が体験したことへの喜びなんだ」

『ノット・レッティング・ゴー』は6月21日にリリース予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop