ジェニファー・ローレンス、ディオール・アディクトの新しい顔に抜擢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ローレンスがディオール・アディクトの新しい顔に抜擢された。過去にもディオールのアクセサリー・コレクションの広告塔を務めたことのあるジェニファーは、今回はディオール・アディクト・リップスティックの広告キャンペーンに登場し、最小限のメイクアップでありながら自然な美しさを披露している。新色を加えて44のカラーバリエーションと生まれ変わった同コレクション中から、ジェニファーはバブルガム・ピンクのグロスをつけている。

さらに、ジェニファーは同広告キャンペーンに加え、「きらめく誘惑的なディオール・アディクトのメイクアップ・コレクションを象徴する若くて自信にあふれた女性」を体現すべく、テレビCMにも登場する予定だ。

昨年に同ブランドと3年間のモデル契約を1500万ドル(約17億9000万円)で結んだと言われているジェニファーのほかにも、リアーナ、マリオン・コティヤールも同ブランドの顔を務めており、ナタリー・ポートマンにおいては「シークレット・ガーデン」ラインの広告塔を務めている。

写真家のスティーヴン・クライン撮影による「シークレット・サービス」と題されたリアーナの広告キャンペーンは、ヴィジュアルでも映像でもすでに公開されている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop