レイチェル・ワイズ、新作スリラー映画『スナッチバック』出演へ

レイチェル・ワイズが新作スリラー映画『スナッチバック』に出演することが分かった。『007』のジェームズ・ボンド役でお馴染みのダニエル・クレイグの妻レイチェルは、子どもの違法連れ去りの世界を描くピート・トラヴィス監督の最新作に登場し、実の父親によって3歳の時に拉致されてしまった娘の母親モー役を演じる。カンヌ映画祭で配給元を探すことになっている同作品の製作元プロタゴニストのマイク・グッドリッジCEOは、レイチェルが同役のイメージにぴったりであると語る。「ピート・トラヴィスの魅力的な脚本の中でモーのストーリーは力強く刺激的なんです。でもそのハートは世界の誰もが繋がることができる深い精神の感情です」「このパワー溢れる役はレイチェルに授けられたかのように彼女にしか演じることが出来ない役なんです」

この作品のストーリーは実際に1992年、モウリーン・ダバクさんが元夫によって2人の間にもうけた娘を米国バージニア州から中東へと連れ去られた事件を題材にしているという。モウリーンさんは娘を探し助け出すまでに10年以上の月日を費やしていた。

『スナッチバック』は今年撮影がスタートする予定だが今のところ公開予定日はまだ決まっていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop