『スター・ウォーズ:ローグ・ワン』、主演にメキシコ人俳優ディエゴ・ルナ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディエゴ・ルナが『スター・ウォーズ:ローグ・ワン』の主役に向けて出演交渉中であると報じられている。「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品となるこのギャレス・エドワーズ監督作には、これまでにフェリシティ・ジョーンズやリズ・アーメッドが出演することが決まっている。

2013年公開のSF映画『エリジウム』などで知られるディエゴは、同作品の中でフェリシティとともに主役を務める可能性があるとバラエティは報じている。

一方、先日カリフォルニア州アナハイムで行われた公式ファンイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」でエドワーズ監督は、このスピンオフ作品の内容に関してファンたちにちょっとしたヒント出していた。「ジェダイがいない、またはジェダイがみんな絶滅している時代が舞台になるんだ」「神は僕たちを救いには来ないという事実についてのお話だね。自分自身にゆだねられているから、自分で自分を守って状況を改善しなければいけないんだ」「ジェダイが登場しないのはよくあることだよ。映画全体を通してね。魔法の力を持っていないながらもなんとか宇宙に希望をもたらす人たちに焦点があてられるんだ」

このスピンオフ作品は今年末公開予定の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から1年後となる2016年12月に公開を予定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop