パロマ・フェイス、体調不良でオーストラリア公演をキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パロマ・フェイス(33)が体調不良でオーストラリア公演をキャンセルした。原因不明の症状に襲われたパロマは入院することになり、既に完売となっていたオーストラリアのコンサート日程を短縮せざるを得ない状況になったという。検査のためにできるだけ早くイギリスへ戻る予定のようだ。「オーストラリア!ツアーを終えることができなくて本当に残念。何が原因なのかを検査しにイギリスに戻るのに十分な体調にまで回復しようとしているところよ」

さらに、パロマがその体調不良がツアーのタイトなスケジュールからきているものだと分析している。「正直言って、このたくさんの飛行機での移動があんまり体によくないと思うの。とっても残念」

パロマはオーストラリアで3公演を行ったものの、12日(火)シドニーのステイト・シアターでの2度目のショーを前にして体調不良を訴えていた。アデレードのAECシアターとパースのコンサートホールでの公演の日程は振り替えられる予定だ。

ツアーの運営会社ライブ・ネイション・オーストラリアは「パロマはファンのためにできるだけ早くオーストラリアに帰ってきたいと願っています」とコメントを出している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop