テイラー・スウィフト、がん闘病中の母を持つ辛い心境を告白

テイラー・スウィフトは母を亡くすことを何よりも恐れているようだ。母アンドレアさんが現在がんの闘病中であるテイラーは、1月にがんで母親を亡くしたケイリーンさんという名のファンが10日(日)の母の日を祝えなかったという辛さを聞いて、タンブラーで同情のメッセージを綴った。「ケイリーン。あなたのことをとても愛しているし、今日あなたがどんな気分なのかなんて想像もつかないわ。あなたは私が最も恐れていることを経験して生きているのよね。お母さんと今日を一緒に過ごせないことに心から同情するわ」「フェアじゃないし、あなたがそのことを辛く感じない必要なんてないわ。誰もあなたが今日いつもと変わらないことなんて求めていないから」「そんなに暗くて悲劇的なことを最近経験したというのに、あなたが明るく優しくいられることに感心するし、尊敬するわ。あなたの態度や投稿を見ていたら、そんな辛いことを経験しているなんて思ったこともなかったもの。あなたが教えてくれなかったら、私はまったく気づかなかったわ。今日大きなハグをあなたに贈るわ。アイスコーヒーを持ってきて、あなたに乾杯」

そんなテイラーは約1か月に前に自身の母ががんと診断されたことをファンに報告していた。当時テイラーは「母は重要な戦いがあるの。私の家族のことを心配してくれてありがとう。だから母はこのことをみんなに知らせたかったの」とコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop