リンジー・ローハン、女性避難所で社会奉仕活動!

リンジー・ローハンがニューヨークにある女性用避難所で、社会奉仕活動の一環としてガーデニングの手伝いをしたという。2012年の無謀運転に対する刑罰として今月28日までに125時間の社会奉仕活動を行わなければならないリンジーは17日(日)、TLC女性避難所で真剣に働いている姿を収めた写真を証拠として自身のインスタグラムに掲載している。この写真のリンジーはガーデニング用のハサミこそ手に持って写っているものの、胸元が大きく空いたブラジャーが見えるような黒のミニワンピース姿で、庭仕事に適切な服装とは言えないものだった。さらにリンジーはその写真以外にも木の枝を切って形を整えている動画も投稿している。

その一方で期限内までに社会奉仕活動が終了しなければ刑務所行きが待ち受けているリンジーは、投獄されるくらいならアメリカからの逃亡をも計画していると報じられている。ゴシップウェブサイトTMZによると、リンジーはすでに家族や友人らに今月末にカリフォルニアで行われる裁判所の審問に戻らないことを伝えており、モナコにホテルを所有する友人に無期限に泊めてくれるようお願いしているという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop