スカーレット・ヨハンソン、ニューヨークへ拠点を戻す検討中?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカーレット・ヨハンソンがパリからニューヨークへ拠点を戻そうとしているようだ。フランス人の夫ロマン・ドリアックと生後8カ月の娘ローズちゃんと共に現在はパリに住んでいるスカーレットだが、仕事のために家族でアメリカへ戻って来ることを希望していると報じられている。ある関係者は「パリに住みながらにしてハリウッドでのキャリアを維持するというスカーレットの夢は悪夢へと変わってしまったんです」「フランスでの生活に慣れるのにかなり苦戦を強いられています。ロマンはパリに残っていたいと考えているようですが、スカーレットはホームシックになってきていますし、アメリカほど安全さを実感できないようです。今は赤ちゃんもいるので、安全さが最も重要なことなんです」と話す。

先日にはスカーレット本人も、故郷の味を少し味わおうとお気に入りのアメリカ料理を作るのが好きだと語っていたところだ。その際にスカーレットはロマンが自分を好きになったのも、典型的なアメリカ料理を振る舞ったことがきっかけだと話していた。「私の夫は私が彼に七面鳥のミートローフを作ってあげたことで私に恋したって言うんだけど、それってすごくアメリカ料理だし、夫はフランス人だからなんだかおかしいわよね」「でも彼はたぶんアメリカ的な要素に惹かれたんだと思うわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop