リア・ミシェル、恋人マシュー・パエツに感謝のメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リア・ミシェル(28)がモデルの恋人マシュー・パエツ(30)に「もう一度笑えるようにしてくれた」と感謝のメッセージを送った。2年前に『glee/グリー』の共演者で当時の交際相手であったコリー・モンティスが31歳の若さで他界するという辛い経験を味わったリアだが、インスタグラムにマシューからキスされて幸せそうに笑っている写真を投稿し「私の毎日に明るい喜びをもたらしてくれた」という感謝のコメントともに誕生日のお祝いメッセージを送った。「マシュー、私の生活にこんな幸せをもたらしてくれてありがとう。また笑えるようにしてくれて、毎日に明るい喜びをもたらしてくれたことにもね。私と私の家族を愛してくれてありがとう...それにもちろん(愛猫)シーラのこともね...最高に幸せな誕生日になりますように!」

そんな一方でリアは先日、元恋人コリーの誕生日にも追悼のメッセージを送っていた。2011年11月から2013年7月にコリーが薬物の過剰摂取により他界するまで交際をしていたリアは、ツイッターにコリーがドラムを演奏している姿の写真を投稿し「あなたがみんなに今セレナーデを歌っているのは分かっているわ...コリー、私たちはみんなあなたのことを愛しているわ!ハッピーバースデー」と心温まるメッセージを添えていた。

リアがコリーの悲劇の死を乗り越えられることは今後もないかもしれないが、最近マシューと交際1周年を迎えたことで結婚も視野に入れているとも言われている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop