ジョージ・ハリスンのギターが約6000万円で落札!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

故ジョージ・ハリスンのギターがオークションで49万ドル(約5860万円)で落札された。2001年に肺がんのため58歳の若さで他界したジョージがビートルズ全盛期に使用していたとされるこのギターは、15日(金)にニューヨークのジュリアンズ・オークションに出品された際、匿名の入札者によって落札されたとニューヨーク・デイリー・ニュースが報じている。

このマスターサウンドのエレキギターは、ジョージが楽器店から借用して1963年の夏にイングランドやチャンネル諸島で行われたステージで使用されたものとみられており、これまでには英リバプールにあるビートルズ・ストーリー博物館にも展示されていたこともあった。

2日間に渡って行われたロック関連商品の今回のオークションでは、ほかにもエルヴィス・プレスリーが1975年のラスベガス公演で着用していたタキシードが12万2000ドル(約1460万円)で落札されたほか、エルヴィスとプリシラ・プレスリーの結婚証明書が4万ドル(約478万円)、ジミ・ヘンドリックスのベストが5万9000ドル(約706万円)、マドンナが1度着用したというTシャツが2万5000ドル(約300万円)などで落札された。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop