ロード、マネージャーと別離

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロードがマネージャーと別離したようだ。18歳のロードは7年間ビジネスを共にしてきたスコット・マクラクランと別々の道を歩むことに決めたと見られているが、その原因については明らかになっていない。ザ・ニュージーランド・リポーターによれば、ロードは先週にMMFミュージック・マネージャーズ・アワードを2年連続で受賞していたマクラクランとの契約をわずか数週間前に解除したばかりだというが、所属レコード会社のユニバーサルはこの件についてコメントを控えている。

アワードの受賞時、マクラクランはロードについて「人は常にアーティストの中に何か特別なものを見つけようと努力するものです。だから没頭するんです。その後は戦略と大きな努力、運次第なんです」と語っていた。

この件について沈黙を保っているロードだが、15日(土)には「これからは出ていくとしたら一人で出ていくんだ」という意味深なツイートをしていた。17日(日)にラスベガスで行われたビルボード・ミュージック・アワードでも2部門でノミネートされていたロードだが、現在は2013年のデビューアルバム『ピュア・ヒロイン』以来となる新作に取り掛かっているところで、最近では2枚目の制作のほうが落ち着いていると明かしていたところだった。ロードはタンブラーへの書き込みで「この作業の愛情の中、もっと落ち着きを感じているし、より快適だわ。それに今回は明らかな私の愛情なの」と綴っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop