エリザベス・バンクス、『ピッチ・パーフェクト』第3弾の可能性を示唆

エリザベス・バンクスはファンが『ピッチ・パーフェクト2』を気に入るようであれば、第3弾もありえると語った。海外で公開がスタートしているミュージカルコメディ『ピッチ・パーフェクト2』は先週末アメリカとイギリスで興行収入トップを獲得しているものの、同作の監督を務めたエリザベスは今のところ第3弾が製作されるかどうかは分かっていないとCollider.comに明かしている。「そうねえ、誰も『ピッチ・パーフェクト3』の可能性について話していないかというと嘘になるわね」「第2弾を多くの人たちが観てくれることに焦点を当てているわ。もしファンたちが気に入ってくれれば、続きをどんなふうにしたいか真剣に考えることになると思うけど、今の所まだどうなるか分からないわね」

バーデン大学のアカペラグループ、ベラーズで活動する学生たちを追ったオリジナル作品に引き続き、アナケンドリックやレベル・ウィルソンらが再び登場している第2弾は好評を得ているものの、エリザベスは第3弾の中でどんなことが起きるのかはまだ考えていないと話す。「この作品の中にある伝承のストーリーが私は大好きなの。この作品の中でリフの戦いっていうのがまさにどんなものなのかっていうのをこの映画の中で描きたかったの。それに私は決勝戦がどんなものか分かっていたの。だからこのストーリーにいくつか連結点を作ったし、それらは私をより面白くさせたわ。第3弾がどんなお話になるのか分からないわ。何も言うことが出来ないわね。でもそれを掘り下げて見つけ出すことにワクワクしてるわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop