ウーピーゴールドバーグ、兄の死を経て『ザ・ビュー』に復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日最愛の兄を亡くしたウーピーゴールドバーグが『ザ・ビュー』に復帰した。今月11日に兄のクライド・ジョンソンさんが脳の動脈瘤のため65歳で他界したことを受け、しばらく休みを取っていたウーピーが19日(火)、同番組に復帰し「皆さんからの溢れんばかりのお悔やみの言葉に感謝します」と多くの応援のメッセージに感謝の意を表した。またウーピーはクライドさんについて「私の兄クライドは素晴らしい男でした。家族の中でもみんなを笑わせる存在でした。兄と母が揃うと止められなかったものです」と振り返った。

共同で司会を務めるロージー・ペレスはウーピーを迎え入れる際「私たちはみな、あなたが家族の1人を失ったことを心から残念に思っています。でも私はここで一言いいたいです。あなたはこの番組の真のキャプテンであり、私たちはあなたがいなくて寂しかったです」とコメントしていた。

ウーピーはまた、兄の遺灰をお気に入りの地であったディズニーランドに散灰することを考えていると明かした。亡き母エマ・ジョンソンの遺灰をカリフォルニア内のディズニーランド散灰していたウーピーは、クライドさんも同様の弔いを望んでいるだろうと確信しているそうだ。ディズニーランドで取られたクライドさんと一緒に写った写真を見せながらウーピーは「この写真は私の母の記念日に撮られたものです。母はディズニーランドが大好きだったので...私たちはイッツ・ア・スモール・ワールドに乗っていました。母は花束の中にいます。だから同じようなことを考えているんです」と明かした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop