ヘイリー・スタインフェルド、レコードレーベルと契約!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘイリー・スタインフェルド(18)がレコードレーベルと契約を交わした。現在海外で公開中の『ピッチ・パーフェクト2』に出演しているヘイリーは、その生まれ持った才能と献身的な姿勢によってレコードレーベル、リパブリック・レコーズとの契約を勝ち取ったのだ。同レーベルの最高責任者チャーリー・ウォーク氏は声明文の中で「私たちはヘイリーに会ったその瞬間、素晴らしい音楽への彼女の決心を見つけたんです」「彼女は将来の構想、生まれ持った才能、最高レベルで戦うための献身的な姿勢を持っています。彼女の音楽のキャリアのお手伝いを出来ることにワクワクしています」と語っている。

素晴らしい歌唱能力で音楽業界のトップたちをうならせているヘイリーだがその一方で、アナ・ケンドリックやレベル・ウィルソンらも出演している『ピッチ・パーフェクト2』の仕事をもらったとき、人々の前でその歌声を披露することにとても緊張したと告白している。同作品の中でバーデン大学のアカペラグループ、ベラーズのメンバーとして登場したヘイリーは「ワクワクする気持ちと同じくらい緊張していたわ。歌を歌うことはいつも大好きだったんだけど、シャワールームで歌う以上のことはしてこなかったのよ。だからこんなに難しいって知らなかったわ」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop