ジャスティン・ビーバー、パンツは使い捨て!?

ジャスティン・ビーバーが同じパンツを2回履くことはないそうだ。1月にカルバン・クライン・アンダーウェアの新しい顔と発表されたジャスティンだが、同ブランドから多くの下着が送られてくるため、同じパンツを2度と履くことはないのだと明かしている。トーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー』の中で司会のジェームズ・コーデンが「ブランド側は限りなくカルバン・クラインを送ってくるの?それで君は1回履いて捨てちゃうわけ?」と尋ねると、ジャスティンは「すごく送られてくるよ。カルバン・クラインの箱が次から次へとね...そうだね、間違いなく2回着ることはないよ。あまりにもたくさんあるからね」と答えた。

そんなジャスティンは最近19歳のメイクアップアーティスト、ジェイド・ピアースとの交際が噂されておりディナーデートやロサンゼルスのラニヨン・キャニオン・パークでのハイキング、ジムに一緒に通うところなど、ここ数種間で何度も一緒にいる姿を目撃されているものの、2人はそれについてコメントをまだ出してはいない。

しかしセレーナ・ゴメスと4年間の交際の末、昨年に破局したジャスティンは、ここのところモデルのケンダル・ジェンナーやシャニーナ・シェイクとも噂になっており、シャニーナについてはジャスティンの「夢のような女の子」だとある関係者は話していた。「ジャスティンはケンダルも好きですが、シャニーナ・シェイクをとても気に入っています。完全にハマっていて、シャニーナはジャスティンの夢みたいな女の子なんですよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop