ベン・スティラー母アン・メアラ、85歳で死去

ベン・スティラーの母アン・メアラが23日(土)、83歳で息を引き取ったという。夫ジェリー・スティラーとの61年間の結婚生活の中でジェリーと共に「スティラー&メアラ」という名のコメディーチームを立ち上げ、1960年から1970年にかけては『エド・サリヴァン・ショー』に出演して人気を博したアンは、2010年には息子ベンのプロデュースによるYahooミニシリーズにも登場していた。家族より発表された声明文には「アンが女優、ライター、コメディアンとして皆さんを楽しませた数え切れない思い出は娘エイミー、息子ベン、孫たち、親戚や友人たちの心の中で生き続けるでしょう」とつづられている。

またベンも自身のツイッターに「アンへの温かいメッセージ、皆さんありがとう。家族全員が母と共に人生を歩めたことをとても幸運に感じています」とコメントを投稿した。

今のところ死因については発表されていないが、デブラ・メッシング、サラ・ミシェル・ゲラーらを含む多くのセレブたちが『セックス・アンド・ザ・シティ』にも出演していたアンに追悼のメッセージを送っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop