アデル、ラスベガスで長期公演?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アデルがラスベガスで2年間の長期公演に向けて交渉中だという。2歳の息子アンジェロ君を育てるための活動休止を経て、現在ニューアルバムの制作に取り組んでいるアデルはMGMグランド・ホテル&カジノ、ザ・ベネチアン・アンド・シーザーズ・パレスを含むホテルから長期公演のオファーを受けており、4000万ドル(約49億円)の契約を交わそうとしているようだ。ある関係者はイン・タッチ・ウィークリー誌に「アデルへの需要は半端ないですね」「みんなもう一度彼女のパフォーマンスを見たいと切実に思っています。これは今までで最大のオファーになるかもしれません」と話す。

アデルは声の問題で2011年にアメリカでの幾つもの公演をキャンセルせざるを得ない状況になって以来ほぼ4年間もツアーがなされていないことになる。

アデルは2011年の『21』に続く待望のサードアルバムを数々の延期を経てこの春にリリースする予定だったが、再びリリース日が延期されている。別の関係者は「このアルバムは今の時点では9月にリリースされる予定です」「最近の計画では夏を前に販売開始となる予定でしたが、その計画もなくなりました。アデルはこのアルバムが完璧な状態であることを確実にするために時間を掛けていますし、妥協はしたくないようです」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop