クリッシー・テイゲン、養子縁組を熱望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリッシー・テイゲン(29)が数人の子供たちを養子に迎えたいと考えているようだ。スポーツ・イラストレイテッドのモデルとして活躍中のクリッシーと夫ジョン・レジェンド(36)は、3人の実子に加え3人の養子を育てているアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット夫妻のように大家族を近々持つことを熱望しているという。クリッシーは「私たちは沢山の子供が欲しいの。3人から4人の子供を自分で生んで、それから何人か養子を迎えたいわ。だから、私の残りの人生は常に妊娠しているってことよ」と話す。

一方ジョンは、子供が息子になろうが娘になろうが気にしないと考えているようだ。「(クリッシーは)俺が息子を持つには十分に体育会系でないと考えているようなんだ。俺はミュージシャンであって、女性のほうが取扱いがうまい、そしてフェミニストだしね。だから、俺は『女の子にとってよいパパ』になると思うんだ」

2013年にイタリアで挙式した2人だったが、結婚式4日前までにアメリカで法的に結婚しなければならないことに気付かなかったため、実現されない恐れもあったとクリッシーはデゥジュール誌夏号に語っている。「伝統的な誓いを行わなければいけないって知らなかったの。紙にただ署名する準備ができていたの。だけど、それが実際起こった時はまさに有頂天になって、もちろん泣き出してしまったわ!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop