カニエ・ウェストとブルーノ・マーズがコラボ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニエ・ウェストのプロデューサーを務める88キーズがカニエとブルーノ・マーズのコラボをほのめかした。今年カニエがブルーノともにレコーディングをしたいと希望を出していたが、今回カニエと長年の友人でもある88キーズが、音楽界のトップを走る2人のコラボが遂に実現する可能性をほのめかした。88キーズはインスタグラムで写真と共に「パフ・ダディx88キーズxカニエ・ウェストxブルーノ・マーズ」とコメントを添えている。

さらに、ツイッターではカニエが2月にツイートした一連のコメントに触れ、「レーベルのセッションがほとんどだね。俺が何をしようとしているのかが知りたければ、俺の名前が出てくるまでカニエのタイムラインを見てみなよ」とコメントした。

グラミー賞の後の2つのツイートでブルーノ・マーズに謝った際、カニエは自身、88キーズ、パフ・ダディが制作した曲を歌って欲しいとコメントして88キーズの名前を出していた。「ブルーノ・マーズに公に謝罪をしたいんだ。彼のことが大嫌いだったけど、アーティストとして彼がしていることに対して本当にリスペクトしているんだ」「それに、88キーズ、パフ・ディディと俺がプロデュースした曲をブルーノに歌って欲しいと思っているんだよ...」

このブルーノとのコラボ曲がカニエの通算7枚目となるニューアルバム『スウィッシュ』に収録されるかどうかは明らかになっていないが、パフ・ディディはプロデューサーとして関わることが最近明らかになっていた。パフ・ディディは「カニエのアルバムをプロデュースするよ。だけど、どういう風に仕上がるかはわからないけどね」「それはカニエとカニエがアルバムの方向性をどのように進めていくか次第だからね。だけど、俺らは絶対一緒に仕事するし、沢山のアルバムを一緒にプロデュースしてきて、本当に楽しいからね」と語っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop