アジーリア・バンクスが映画デビューへ

アジーリア・バンクスが新作ドラマ映画『ココ』で映画デビューを果たすようだ。イギー・アゼリアやファレル・ウィリアムスなど他のセレブたちともめ事を数多く起こすことでも知られるアジーリアが、ウータン・クランのRZAが監督を務める同作で、コモンやジル・スコットらと出演することになるという。

デッドラインによれば、アジーリアが演じるのは、両親を満足させるために自身の希望するラッパーとしてのキャリアを保留にすることになるも、勉学の中で話し言葉の能力が発達していくことで、ラッパーとしての将来にもつながっていくという役どころのようだ。

アジーリアの女優デビュー作となる本作には、ほかにもルシアン・ラヴィスカウント、ロレイン・トゥーサント、ハナ・メイ・リーらも出演予定となっており、撮影は間もなく開始されるようだ。

そんなアジーリアは先日、今年のグラストンベリー・フェスティバルへの出演が発表されていた。アジーリアは来月24日から28日にかけてイングランドのサマセット州で開かれる人気イベントで、フー・ファイターズやカニエ・ウェストらと出演することになる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop