シアラ、ロベルト・カヴァリの新しい顔に起用

シアラがロベルト・カヴァリの新しい顔を務めることになった。同ブランドの2015年秋冬キャンペーンの広告塔に起用されたシアラは、広告の中で定番の蛇皮柄のアイテムとエレガントなマキシドレスで決めた姿を披露している。

「美しさと少しのワイルドさ」を併せ持っていることが決め手となり、シアラはフランチェスコ・カロッツィーニ撮影による広告ビジュアルに登場することになったようだ。同ブランドは「ロベルト・カヴァリの2015-6年秋冬広告キャンペーンの顔は、アメリカのヒップ・ホップアーティストであり、美しさと少しのワイルドさを併せ持つシアラです」「シアラはカヴァリの女性たちを純粋さと自然さと共に体現しています」「写真家フランチェスコ・カロッツィーニのレンズにゆだねられながら、彼女の若さ、誇りを持ったエレガントさがその情景の色を圧倒します」と26日(火)に声明を出している。

ロサンゼルスで撮影されたその広告は、「超現実的な王国」を表しているという砂で埋められた部屋の中が背景となっている。

そしてその声明は「カプセル化されたある部屋の中の世界のストーリー。神秘的な空のような壁と表面が砂漠の量感と砂の色調を魅力的にする超現実的王国」「メゾンの仕立ての技術が柄入りシルクを際出させ、エレガントではっきりした色の素晴らしさ共に星のきらめく夜の温かさと捉えるまで、黒から夢のような世界の色へと変化を遂げる」と続いている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop