英ヘンリー王子の元恋人クレシダ・ボナス、演技が絶賛される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英ヘンリー王子の元恋人として知られるクレシダ・ボナス(26)が舞台『アン・イブニング・ウィズ・ルシアン・フロイド』での演技を絶賛されている。26日(火)からロンドンで公演が始まった同作でローラ役を演じているクレシダは、その65分間の舞台での演技で批評家たちから絶賛浴びている。現在レスター・スクエア・シアターで公演中のこの舞台では、有名画家ルシアン・フロイドと1人の学生の関係が描かれる。

ヘンリー王子との破局以来、クレシダは女優やモデルとして飛躍しており、カーラ・デルヴィーニュやアリシア・ヴィキャンデルらも出演する新作歴史ドラマ『チューリップ・フィーバー』など、数々の有名作品への出演が決定している。しかし、その一方でクレシダは先日、ヘンリー王子との関係を暴露しようとしている人々には注意していると明かしており、自分の女優としての才能ではなく、ただヘンリー王子の元恋人として興味を持って近づいてくる人には気を付ける必要があると語っていた。「私は注意深くしていなくちゃいけないわ。でも私には良い直感があるし、素晴らしい友達もいるわ。そんなミスはさせないはずよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop