ニッキー・ヒルトン、結婚後はヒルトンの姓を捨てる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッキー・ヒルトンは結婚後、夫となるジェームズ・ロスチャイルドの姓を名乗るようだ。昨年8月にイギリスの有名銀行家の御曹司であるジェームズと婚約したニッキーは現在、結婚式に向けて準備を進めているところだが、自身が伝統を重んじるタイプで夫と同じ姓を名乗りたいため、ヒルトンの名を捨てることに決めたのだとフォックス・ニュース・マガジンに明かしている。「私はすごく古めかしいのよ。だからそういうもんでしょ。結婚したら夫の名字になるって」

そんなニッキーは結婚式と披露宴をロンドンで行う予定であるものの、現在住んでいるニューヨークから計画しているため、難しいところもあると説明している。「ニューヨークからロンドンでの結婚式を計画するっていう点が、今回の一番難しいところだわ。考え直ししなくちゃいけないところが色々出てくるの」

とは言え、ニッキーは自分にとって一番のお気に入りのヒルトン系ホテルはロンドンだと明かしており、その理由にはエリザベス女王の住居の近くであることも入っているようだ。「私のお気に入りはロンドン・ヒルトンよ。バッキンガム宮殿やハイドパークが見渡せて、(レストランの)トレーダー・ヴィクズが入っているんだもの。本当に最高のロケーションだわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop