ニッキー・ヒルトン、ケンジントン宮殿で挙式へ!

ニッキー・ヒルトン(31)がケンジントン宮殿で挙式するようだ。ロスチャイルド家の御曹司ジェームス・ロスチャイルドとの結婚を控えているニッキーは、ウィリアム皇太子とキャサリン妃の住居のちょうど隣に位置するオランジェリーで永遠の愛を誓うことになるそうだ。ニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄によると、ニッキーは7月10日にヴァレンティノが手掛けたウェディングドレスで何百人もの招待客の前でバージンロードを歩くことになるという。

ウィリアム皇太子とキャサリン妃夫妻は5月2日に第2子シャーロット王女が誕生して以来、ノフォークの住居アンマーホールで過ごしているため、結婚式当日はケンジントン宮殿を留守にしていると見られている。

昨年7月にロンドンからロサンゼルスへのフライト中に客室乗務員2人に脅迫した罪に対する判決を控えている弟コンラッド(21)も、両親リックとキャシーの懸命な説得により裁判の日取りが延期され、なんとか結婚式に参列できる模様だという。コンラッドは、ブリティッシュ・エアウェイズのフライト中に、客室乗務員を怒鳴って脅迫するなどして10時間にわたって暴挙を行ったとされている。裁判書類の中には「30秒以内に全員をクビにすることだってできるんだと全員に伝えました」とも記載されていたようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop