キム・カーダシアン・ウェストの父親、女性として雑誌の表紙デビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアン・ウェストの父親ブルース・ジェンナーが女性としてモデルを務めたヴァニティ誌の表紙が公開となった。元五輪選手のブルースはキャスターのダイアン・ソイヤーとのインタビューで最近男性から女性に性転換中の計画が事実であることを赤裸々に語っていたが、今回は写真家アニー・リーボヴィッツによって撮影された女性「ケイトリン」としての初写真の公開に伴い、新たにその胸中を語った。「死の床にいて、このことをそれまで秘密にして何にも行動に移していなかったら、きっとそこで横たわりながら『自分の全ての人生をおじゃんにした』って言っていたでしょうね」

さらに、ケイトリンとしてツイッターアカウントを作成したブルースは「ありのままの自分で生きることにこんなに長く苦しんだ末に、私は幸せです。ケイトリンの世界へようこそ。彼女/私のことを皆さんに知っていただけるのが待ちきれないわ」とツイートしている。

ソイヤーとの以前のインタビューの中では、性転換計画を認めたものの、名前はまだ公開する準備が出来ていないと話していた。「名前を公表したら、マスコミは大騒ぎになるでしょうね。彼らを排除することは決してないわね」とし、元妻のクリス・ジェンナー、義理の娘キム、クロエ、コートニーや、実の娘ケンダルやカイリーのように頭文字が「K」から始まることはないとジョークを飛ばした。

ケイトリンとして出発したブルースは、マリブの自宅で撮影された写真の中で、ほかにもフォーマルなドレスやスパンコールが施されたドレスを着た姿を披露している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop