『24 -TWENTY FOUR-』スピンオフ作が製作中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のスピンオフ作が製作中のようだ。20世紀フォックス社はキーファー・サザーランド演じるジャック・バウアーが主役の同シリーズのスピンオフ作を若手の主人公に置き換えて製作を進めているところだという。同シリーズの共同クリエイターであるハワード・ゴードンは、この新作で新しい主人公となる20代の男性エージェントが女性上司のもと、これまでのシリーズ同様、テロリストをはじめとする凶悪犯たちに立ち向かうことになることを明かしている。

これまで通りリアルタイムに基づいたストーリーというコンセプトで限定回での放送予定のこの新ドラマだが、長期化も視野に入れているようで、ところどころでキーファー演じるジャックもゲスト出演する方向だという。

この新番組ではシリーズ前作『24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』を手がけたマニー・コトとエヴァン・カッツが脚本を担当すると共に、ゴードンと共同で製作総指揮も務める予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop