フォクシーズ、パフォーマンス回数でギネス世界記録を樹立

フォクシーズが12時間以内に異なる都市で最もパフォーマンスをしたとして世界記録を達成した。がん患者を支援するチャリティ団体、トレックストックのために資金を集める目的で行った一連のギグにおいてギネス世界記録を樹立した。サウサンプトン大学のスチューデンツ・ユニオンを皮切りにブライトン、ギルフォード、レディング、オックスフォード、ハイ・ウィコム、ロンドンと都市をシトロエン・C1車で移動して7公演「C1ty ・トゥ・ C1ty」をこなしたようだ。

この記録を達成した後、フォクシーズは「この挑戦がゴールまで行って、最高よ。長い一日だったけど、ギネス世界記録保持者なのよ、って言えることにワクワクしているわ。実現させてくれたシトロエンと私のチームにとても感謝しているわ。都市から都市へと新型シトロエン・C1で移動したことで、私も運転免許を取って、公道にくりだそうって今までになく思ったわ」

この短時間でのツアーのギグは、それぞれのギグが最低50キロ離れた場所で最低15分のショーをおこなわなければならない条件下で行われた。

フォクシーズは『ユース』『グロリアス』『レット・ゴー・フォー・トゥナイト』などをギグで披露し、それぞれの会場では新進気鋭のミュージシャン達がサポートアクトを務めた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop